誰でもできる肌荒れ改善:肌荒れの原因と対策方法!

肌荒れで悩む方は多い

お肌の悩みがあるという女性は多いと思います。乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌など、個人の体質によって、肌質も異なります。その中でも、特に、肌荒れで悩んでいる方は多いです。

顔の肌荒れ、手や脚の肌荒れなど、肌荒れを起こす部位も様々です。

顔でしたら、肌荒れによりかさついてメイクののりが悪いとか、メイク後に化粧崩れを起こしやすいなどの悩みがあります。また、手の甲や指先は肌荒れを起こしやすい部分です。家事で手が荒れて、クリームが手放せないという方も多いでしょう。適切な肌荒れ対策について考えてみたいと思います。

まずは肌荒れについて知ろう

まず、どうして肌荒れが起こるのかを考えてみましょう。肌表面は、角質層と呼ばれる部分から構成されています。角質層は、比較的薄い細胞が何層にも重なってできています。角質層にある細胞の一つ一つが外気に触れる事により、細胞から水分が蒸発して行きます。

また、細胞と細胞の隙間にある、水分も外気に発散されて行きます。その為、角質層は常に、乾燥しやすい状態になっているのです。新しい細胞は肌の深部で生じ、そこから徐々に肌表面側に移動して行きます。最も外側、外気に触れている細胞は、古い細胞であるといえます。古い細胞は、弾力性を失い、硬くなっている為、外気の刺激から肌の内部の細胞を守るのに最適です。

その一方で、古い細胞は、弾力性のなさと固さにより、水分保持の力がないという特徴があります。

肌の表面、外気に触れる部分にある細胞が、はがれ落ちて、肌の内側から新しい細胞が肌表面に行くサイクルを、肌のターンオーバーと言います。ターンオーバーのサイクルは、20代くらいまでは早いのですが、年齢と共に、ターンオーバーサイクルが遅くなります。すると、古い細胞が肌表面に長い期間、居続ける事になります。

それが、加齢と共に肌が乾燥しやすくなる原因です。

肌荒れは簡単に治すことが可能

一方で、肌荒れを全く起こしていない女性も実はいるのです。肌の油分を適度に保てる体質の女性は、肌荒れを起こしにくいです。また、ヒアルロン酸の注射などで、人工的に肌荒れを予防する方法もあります。大抵の女性が、肌荒れ予防の為に実行している事は、クリームをつける、保湿美容液を使うなどでしょう。特に、現在市販の美容液は、保湿力もアップし、アンチエイジング効果もあり、肌荒れの改善には効果的です。

顔の肌荒れがひどい場合には、顔のパックなどで十分に肌にうるおいを浸透させるのが良いです。

また、手の肌荒れに悩んでいる人は、ハンドクリームを塗って、手袋をして眠るという方法も良く知られています。脚の肌荒れは、肌の表面の角質層の一部がはがれ落ちて、白く粉をふいたようになる女性もいます。

この場合は、入浴後、クリームを多めに塗って、ソックスを履いて眠ると良いと言われています。体全体が乾燥しやすく、かゆみが出る人には、保湿効果のある入浴剤や、ボディソープがおすすめです。これらの方法で、肌の潤い感はアップします。

さらに根本的に肌荒れを治すにはもう一工夫必要です。

正しい肌荒れの改善方法とは

上で述べた方法とは別のアプローチ方法があります。それは、体内から肌荒れを改善するという考え方です。肌荒れは、外部刺激(空気の乾燥や紫外線など)によっても起こりますが、体内環境や、体調不良が肌に出る事もあります。

例えば、睡眠不足の時は、肌荒れがひどくなる、とか、疲れている時、ストレスが溜まっている時は、肌荒れがひどくなる等の症状が出る事があります。

こういった場合、外部から化粧水や保湿液等で潤いを与えても、十分に肌荒れが改善してくれません。肌荒れを正しく改善したいと考えるならば、生活習慣の見なおしが必要です。規則正しい生活をし、睡眠を十分にとる事、疲れやストレスを溜めない事が大切です。生活習慣を改善し、体調が整うと、自然と肌の乾燥や肌荒れが改善されて行きます。

さらに、食生活にも肌荒れ対策のポイントがあります。

何らかの肌トラブルを抱えている人は、食生活が不規則だったり、栄養が偏っていたりします。好き嫌いが多い、朝食を抜く事が多いなどは、肌にはあまり良くない習慣です。1日3食、栄養のバランスを考えて食事を取るのが、美肌を作る事につながります。肌荒れを起こす女性で、特に多いのが、ダイエット中で、油ものを制限している場合です。油分は、カロリーが高いため、ダイエット中は避けたい食品です。

ただ、ダイエット中でも、全く油脂類を取らないのはおすすめしません。1日に最低限必要な油分はとるべきです。油脂は、肌の潤いの為には必要ですので、ダイエット中でもある程度の油分を採りましょう。

あなたも肌荒れを改善して肌美人になろう

上記に述べた方法以外にも、肌荒れ改善方法はあります。例えばビタミンCサプリメントを採る、果物類を多くとる、水分を含む緑黄色野菜を多くとるなどです。また、適度な運動をして汗をかく事も、肌荒れの対策になります。汗腺を刺激し、常に肌の表面に水分を保持できるようになります。

汗をかく事で、古い角質層もはがれ落ち、新しい細胞が肌表面に出てきて肌荒れが改善されます。

様々な方法を試みて、自分に合った方法を見つけるのが良いでしょう。肌荒れが無くなれば、メイクののりが悪い事や、化粧崩れの悩みも改善されます。年齢も若く見えるようになり、気分も明るくなるでしょう。

手は特に、あまり肌のお手入れをしないので、少しクリームをつけてあげるだけでも格段にうるおいが増します。肌荒れが改善すると自分でも鏡を見るのが嬉しくなり、自然と笑顔になると思います。

肌荒れでもニキビに悩んでいる方へ

肌荒れの中でもニキビに悩んでいる人がいたらニキビ専門の治療方法を実践した方がいいです。ニキビにはニキビのケア方法があるので、間違ったやり方をしちゃうと逆に悪化して肌荒れをする可能性あります。ニキビ肌で悩んでいる方は、下記サイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

※参考サイト⇒ニキビ消し方

上記のサイトを参考にしてみて、どうやってニキビを消すのかってのを勉強するのもかなりいいかなと思います♪